炎は

蝋燭の上でゆらゆらと
炎は笑う
闇夜を笑い、私を笑う
指先に触れてみる
炎の純粋さに
私は笑う

広告を非表示にする